企業年鑑編集システム

HOMEへ最新情報セミナー次回開催予定終了報告DVD販売講演依頼なぜ、問合せが入るのか?サービスコンセプト(企画)お客様の声これまでの実績制作の流れサービス案内
会社案内スタッフ紹介
採用情報スタッフブログ
お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談ダイヤル


超カンタン!勤怠管理ソフト「ワンコール自動出勤簿」

販促成功通信バックナンバー

社団法人全日本SEO協会正会員

プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記相互リンクサイトマップ
企業年鑑編集システム。お気軽にご相談下さい。
販促成功通信ブログ版社長ブログ「がみぽんの福岡市博多駅前3丁目ブログ」 ネットショップ開業サービス!パソコン&携帯対応ショッピングカート「Makeshop」15日間の無料お試し!【無料お申し込みはこちら】

チームマイナス6%に参加しています。
ステップメール自動配信CGI「楽メールEX」


ホームサービス案内 > 企業年鑑編集システム企業年鑑編集システム
<導入事例>
●ふくおか経済「福岡の企業情報」
「ふくおか企業白書」データベース+自動組処理+面付けシステム顧客
(株)地域情報センター殿(福岡市博多区博多駅東1-1)

<概 要>
 「月刊ふくおか経済」を発行している地域情報センター殿(本社福岡市)では、1996年から約3000件の県下企業情報を集めた「ふくおか企業白書」を発行している。
創刊号の96年版では、熊本版で使用していたMS-DOSベースのデータベースから、テキストファイルを印刷会社に入稿、DB Press + Quark Xpressによる自動組処理にて誌面を作成した。

しかし・・・
シフトJISで定義されていない約50字の人名に使用する外字を手作業にてゲラでチェックしていたため、ミスが発生したり手間がかかっていた

最初のテキストファイルを入稿してから、最初のゲラがあがるまでに1ヶ月かかった

ゲラになってからのデータの削除追加は、印刷会社からかなり敬遠されたが、実際はせざるを得ない

ゲラでの校正を短期間で集中して行う必要があるため、校正ミスが多く発生した

DOSベースのデータベース上での入力画面が2画面にまたがっていたため、入力効率が悪かった

DOSベースのため、ネットワーク環境への移行ができず、複数パソコンによる同時入力・編集が不可能・・・
などの問題があった。

当方ではこれらの問題の解決と印刷費用の削減をねらって、以下のシステムを提案した。
データベース上のデータを自動組処理することで、組み版上の問題をすべてソフトウェア化によって解決

ゲラをデータ入力毎に随時出力随時校正することで、校正作業を分散化

面付けも自動化し、製版代を削減するほか、印刷期間をも短縮。これにより、印刷会社にシステムを頼らないようにする。

MS-Accessでデータベースを再構築することで、コストをかけずにネットワーク環境を確保

文字作成ソフトのFontGrapher(米Macromedia社製)による作成外字を、
Windows上でも表示するほか、自動組処理時にソフトウェアで置き換え。これにより、外字の校正が不要となる

■企業年鑑編集システムの画面

掲載情報入力画面 (76KB)


 MS-Accessにより、画面設計の自由度が高まり、従来の2画面を1画面に納めることができた。

 印刷会社に面付け済みPostScriptファイルをMOで入稿。



 98年版は、1冊12,000円で福岡県下書店にて販売され、法人向けの営業マンらに好評。発売後1ヶ月で創刊号の部数を上回る売れ行きという。













お気軽にお問い合わせください。福岡のホームページ制作のお問い合わせ・ご相談ダイヤル 電話092-415-1515(受付時間/9時〜18時 定休日/土日祝)
お問い合わせ


   
 


株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ
〒812-0011  福岡市博多区博多駅前3-6-12オヌキ博多駅前ビル3F
TEL:092-415-1515  FAX:092-415-1517
Copyright(C)1997- YCOM PUBLISHING SYSTEMS Corporation. All Rights Reserved.