なぜ新規顧客を獲得できるのか

HOMEへ最新情報セミナー次回開催予定終了報告DVD販売講演依頼なぜ、問合せが入るのか?サービスコンセプト(企画)お客様の声これまでの実績制作の流れサービス案内
会社案内スタッフ紹介
採用情報スタッフブログ
お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談ダイヤル


超カンタン!勤怠管理ソフト「ワンコール自動出勤簿」

販促成功通信バックナンバー

社団法人全日本SEO協会正会員

プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記相互リンクサイトマップ
問い合わせが入る法則。
どんなに小さな企業でも、他社には真似できない、強力な強みがあります。私達はその強みを見つけ出し、電話やメールの入るサイト企画・制作のお手伝いをいたします。
販促成功通信ブログ版社長ブログ「がみぽんの福岡市博多駅前3丁目ブログ」 ネットショップ開業サービス!パソコン&携帯対応ショッピングカート「Makeshop」15日間の無料お試し!【無料お申し込みはこちら】

チームマイナス6%に参加しています。
ステップメール自動配信CGI「楽メールEX」
引き合いやご相談、受注が入るWebサイトをお作りします

ホーム > なぜ、新規顧客を獲得できるのか
中小企業がホームページで勝つための法則がある
問い合わせを取れる情報を掲載することが第一歩
  ホームページで中小企業は、大企業に勝たなくては受注につながる電話やメールなどを取ることができません。私どもには、中小企業でも大企業に勝てるコンテンツ制作ノウハウがあります。

 大手でブランド力があって、資金力があり、知名度も高い場合は、かっこいい「広告」としてや、商品を多数並べただけで、効果のあるものができあがります。なぜなら、既に知名度があり、一定の「信用」ができあがっているから、見込み客は購入の決断が比較的容易に行われる傾向にあります。
 これに対して、中小企業は知名度が低く、初めて見て貰うケースが多いので、すぐに商品を売り込んでも決して売れることはありません。
 売るためには、売る前に絶対にやらないといけないことがあるのです。それは、「信頼」です。
 初めて訪れた、名前を初めて聞く会社のHPに、商品の写真と簡単な紹介、それと会社概要しかなかったとしましょう。あなたはその会社に電話やメールをしますか?
  ほとんどのかたは、それではする気にならないでしょう。
 それはなぜでしょうか。それは、情報が足りないからです。

 では、どんな情報があれば、相談の電話やメールをしてみようという気になるのでしょうか。

相談の電話やメールなどが増える情報とは?
(1)他社にない”強み”をだす
(2)ターゲットを明確化し、商品を絞り込む
(3)お客様の声を載せる
(4)中面の情報が一目でわかるようなトップデザインにする
(5)検索エンジン上位表示対策(SEO対策)をする
以下で、それぞれの詳細についてご説明します。


(1)他社にない”強み”をだす
 まず、「他社にない強み」です。え、そんなものないって? いえ、ご安心下さい。私はこれまで3,000社以上の中小企業経営者と会い、インタビューや話しをする中で、どんなに小さな企業でも、他社には真似できない、強力な強みがあることを知っています。
 実例をご紹介しましょう。

【強みを探す実例】
優秀な人材を採用したい企業の場合

 ある社員100人の会社で、事務所は福岡にしかなく、これから国立大学卒の新卒の学生を採用しようとしているケースがありました。学生の多くは、大手指向、安定志向なのは否めません。でも、いろんな事情で転勤したくない、社長が近くにいる会社に勤めたい、という優秀な学生も多数いるのです。つまり、そうした学生にとっては、事務所が1カ所しかない、と言うことが、逆に「強み」になるわけです。
 ある街のケーキ屋さんの場合です。

町のケーキ屋さんの場合
 この店は、23時まで店が開いていて、会社で残業してもケーキが買えるのです。また、創業から70年以上が経っていて、安心感も高いのです。知る人ぞ知る、ということで、ブログなどで紹介されています。
 このように、必ず強みはあるものです。それを見つけるのは、会社のイメージを形作る、我々の最大の仕事だと思っています。


(2)ターゲットを明確化し、商品を絞り込む
 大半は、このターゲットの明確化がされていないか、されていたとしても外れています。広すぎると言うケースもあります。
 例えば、よくある商品紹介メインのサイト。商品が多数並んでいることが良くあるのですが、一体誰に売りたいのでしょうか。
 ターゲットが明確になっていれば、まず、商品のコンセプトや、特長、なぜ、これが他の製品に比べてよいのかなど、伝えるべきことはたくさんあるのです。そして、その場合は売り込む商品は、非常に絞り込まれてくるのです。
 商品は絞り込まないと、100%うまく行かないのです。
 なぜ、商品は絞り込まないといけないのでしょうか。
 それは、大企業に勝つためには、一点集中型である必要があるからです。
 人間はライオンに素手ではどうやっても勝てませんが、蜂はあの小さな針を刺すことで、相手に一撃を食らわせられます。
 これと同じで、どんなに小さな商品でも、大企業の製品やサービスにない、非常に優れた点が必ずあります。それを、絞り込んだターゲットに対して、集中してメッセージで伝えるのです。
 ある建設用資材のレンタル会社があります。この会社の強みは、取扱商品の幅広さもあるのですが、それ以上に、低コストな資材の活用法のアドバイス実績でした。しかし、以前つくられたものは開設して4年間ものあいだ、機能していないかのようにほとんど動きがなかったのですが、そうした実績を多数トップページで分かるように掲載し、リニューアルしたところ、1週間で電話やメールで連絡が入り始めました。


(3)お客様の声を載せる
 お客様の声は、第三者のお墨付きというアピールだけでなく、実績の裏づけとなります。
 実際のお客様が、あなたの会社からどんな良いことがあったかを語らせるのは、大変効果があります。
 お客様の声を聞くと、クレームだらけになりそうだ、といって尻込みされる方がおられますが、思った以上にお客様はあなたの会社の良さを知っているものです。ご発注社のお客様インタビューに行くと、照れくさいくらい、お客様のことをべた褒めに褒められますよ。


(4)中面の情報が一目でわかるようなトップデザインにする
 せっかく相談のメールや電話が入るのに必要な情報を用意しても、それを読んで貰わなくては、用意していないのと同じです。そこで重要になってくるのが、トップページのデザインです。
 中に存在する情報が一目で分かり、それでいて使いやすく、信頼を3秒で勝ち得て、電話をかけてしまう。そのようなトップページのデザイン法を、情報誌記者・雑誌編集者の経験と、心理学的アプローチで、独自の理論を編み出し、成果を出し続けています。
 ある事例では、コンテンツは全く手をつけずに、トップページをフラッシュだけのすっきりしたデザインから、私どものデザイン理論によるデザインにしたところ、電話やメールによるご相談などの件数が10倍になった、ということがありました。トップページは、このように大変重要なのです。


(5)検索エンジン上位表示対策(SEO対策)をする
 そして、最後が検索エンジン上位表示対策(SEO対策)です。
 あとはアクセス数を増やせば、それに比例して電話やメールでの相談件数も増えます。
 よくある間違いは、先にSEO対策を行い、アクセス数が増えてからリニューアルするというケースです。
 SEO対策は、HPの中身にも手を入れます。キーワードを文章にちりばめるなどの作業を行います。SEO対策を先に行ってからのリニューアルだと、キーワードをちりばめる作業がやり直しになるので、順位が一時的に下がるほか、作業が二度手間になり、成果を取るのが遅れるのです。
 このため、私どもは、SEO対策の前に、電話やメールで相談したくなるようなコンテンツ構成にしてから、SEO対策を行うべきであると考えています。


5つの情報を掲載した結果、
多くの中小企業HPの問い合わせが増えました!

 このように、強みを見つけ、絞り込んだ相手に、集中して情報を伝える。トップページは、コンテンツを読んで貰うために、最大限の工夫を凝らす。最後に、強力なSEO対策により、順位を上げ、アクセスを増やし、さらに引き合いやご相談などの件数を増やす。
 これが、私が考える、弱い会社が強い会社に勝つための、正しいアプローチであると考えています。

 私どもは、ブランド力がない企業でも、電話やメールが入る、また注文を取れる方法を日夜研究しています。そして、その成果が電話やメールの数という形で数字になり、お客様が喜ばれる姿を見るのが、何よりも嬉しいのです。
 それでは、いつでもお電話下さい。喜んで、ご相談をお請けいたします。

ブランド力ゼロでも勝てる(問い合わせが入る)ホームページ戦略研究家




お気軽にお問い合わせください。福岡のホームページ制作のお問い合わせ・ご相談ダイヤル 電話092-415-1515(受付時間/9時〜18時 定休日/土日祝)
お問い合わせ


   
 


株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ
〒812-0011  福岡市博多区博多駅前3-6-12オヌキ博多駅前ビル3F
TEL:092-415-1515  FAX:092-415-1517
Copyright(C)1997- YCOM PUBLISHING SYSTEMS Corporation. All Rights Reserved.