ご納品までの流れ

HOMEへ最新情報セミナー次回開催予定終了報告DVD販売講演依頼なぜ、問合せが入るのか?サービスコンセプト(企画)お客様の声これまでの実績制作の流れサービス案内
会社案内スタッフ紹介
採用情報スタッフブログ
お問い合わせ
お問い合わせ・ご相談ダイヤル


超カンタン!勤怠管理ソフト「ワンコール自動出勤簿」

販促成功通信バックナンバー

社団法人全日本SEO協会正会員

プライバシーポリシー特定商取引に基づく表記相互リンクサイトマップ
ご相談、ヒアリング、調査、企画案、スケジュール案、ご提案、御見積書のご提示、ご契約、制作、公開、運用結果報告、メンテナンスまでを分かりやすくご紹介しています
販促成功通信ブログ版社長ブログ「がみぽんの福岡市博多駅前3丁目ブログ」 ネットショップ開業サービス!パソコン&携帯対応ショッピングカート「Makeshop」15日間の無料お試し!【無料お申し込みはこちら】

チームマイナス6%に参加しています。
ステップメール自動配信CGI「楽メールEX」


ホーム > ご納品までの流れ制作の流れ
1.ご相談・お問い合わせ

まずは、お電話にてお問い合わせ下さい

 お電話やメールなどで、まずはご相談をお申し込み下さい。そののち、詳しくお話しを伺うために、日程を調整の上ご訪問させていただくか、ご来社いただきます。
 時間は、1時間程度のお時間を頂きたいと思います。






2.ヒアリング・お打合せ

ヒアリング風景お打合せで、まずはお話を伺います。1時間ほどのお時間を下さい

  お客様の置かれる現状や、解決すべき課題、お悩みなどを伺います。
 この段階で、内容をはっきりお決めいただく必要はありませんが、1時間程度のお時間を頂き、貴社の現状や、ご要望や、現状の課題を詳しく伺います。これらのことにより、大まかな方針や目的が絞られてきます。
 私どもは、このお客様との膝詰めのヒアリングを重要視しております。なぜなら、これをすることで、
● 制作の目的が明確化する
●役割とターゲットが明確化する
● その結果、ご要望が明確化し、失敗することがなくなる
からです。
 HP制作での失敗の原因の9割以上が、この目的と役割の明確化のミスか、もしくは行っていないのが原因です。
 この打合せの結果を基に提案書の作成に取りかかります。


3.調査
 打合せの結果を基に、簡単な調査に取りかかります。
リニューアルの場合は、現サイトのアクセス状況や順位等を調査します。どの程度のアクセスがあって、どの程度電話やメールでの相談が入っているかは、その後の企画の立案で大変重要な資料となります。
 また、御社の強みが何かについても、内部要因、外部要因と分けて、検討します。詳しく分析することで、御社の弱みも強みに変え、脅威もチャンスに変えることができます。
 これらの調査を経て、どのようなページ構成にすると良いかを決定する、基礎資料ができあがります。


4.企画案作成
 ヒアリングと調査の結果を基に、企画案を紙にまとめます。また、トップページデザイン案も併せてご提出します。
 これにより、御社内で内容の検討を行うことができます。
 なお、企画書の内容は下記の通りです。
● 貴社の置かれている現状
● 強み、弱み、チャンスと脅威の分析
● 目的とターゲット
● コンテンツ構成案
● スケジュール案
 この企画書を見ることで、御社が、どのような方向性を持って作っていくのか、また、どんな内容で構成するのかがすべて明確化します。

※ご注意事項
 なお、他の制作会社に相見積もりをお取りになる場合は、「御社が考える当社のWebサイトの企画提案を出して下さい」と言って、企画書を要求して下さい。そうすることで、企画の内容を同じテーブルで比較検討することができます。これが、正しい相見積もりの取り方です。
 当社が制作した企画書を他の制作会社に渡して、相見積を取り、安いからと言って発注されるケースが散見されます。企画書はあくまでもご発注社様が理解できる内容で記載しており、企画を実施する上で必要な詳細情報は記載されていません。このため、企画書を見ただけでは、企画を実施する立場の者にとっては、真の意図を理解できない上に、結果を取るために必要な道筋が分かりません。従って、企画立案者以外では、当初の結果を出すことができませんので、ご注意下さい。


5.ご提案

ご提案書まず、ご提案書を提出指せていただきます。これにより、企画内容が正しいかどうかを、ご判断願います

  ご提案書はA3サイズに印刷して、御社に持参の上、プレゼンをさせていただきます。
 ぜひ、1時間程度のお時間と、ご発注や内容に関して責任を持つ責任者の方のご同席をお願いいたします。
 でき次第で、優良な顧客ができたり、優秀な協力会社や、社員の採用につながるなどで、御社の未来に大きな影響を与えます。ぜひ、ご担当者任せにせず、私どものプレゼンを直接この目で見て、正しいご判断をお願いしたく思っております。

 なお、ご提案はあくまでも今後の議論の「たたき台」です。変更はまだ自由にできますので、プレゼンの時や、後日でも結構ですので、ご要望やご質問をぜひお願いします。お客様のご要望により、さらに企画が優れたものになっていきますので、ご要望は大歓迎いたします。


6.お見積もりのご提示

見積書のご提示お見積もりは複数プランをご提示いたします

  プレゼンの内容がOKとなりましたら、見積の作成に取りかかります。
 通常、3〜4プランを必ずお持ちするように致しております。どのプランで行くのか、比較検討を頂きたいと思います。また、ご予算と合わない場合は、遠慮なくお申し付け下さい。構成や作業内容、コンテンツの分量の見直し、素材の制作方法の変更などにより、より低コストなプランに修正することができます。
 なお、制作のご検討を頂いている場合、ご発注いただく、頂かないにかかわらず、ここまでの作業で、プレゼンの費用がかかることはありませんので、ご安心下さい。


7.ご発注・ご契約

制作開始ご発注により、制作に取りかかります

  内容、プランのご確認を頂きましたら、ご発注書もしくはご契約書のご捺印をいただくことで、正式なご発注となります。
 この時を持ちまして、当社として正式な制作体制や素材の準備を開始させていただきます。






8.
8-1.詳細調査、素材制作、収集

打ち合わせの様子お客様との打合せ風景。直接社長、ご担当者様から、ご要望や営業の状況などを詳しく伺います

  ご発注後、さらに詳細に御社の調査を行います。同業者の動向調査、御社の御担当者様や顧客への聞き取りやお客様の声のインタビューのほか、御社の社員の方からの聞き取り調査なども、プランによっては行います。
 あとは実際の中身の制作作業に取りかかりますが、その前に素材や原稿を作ることからはじめます。
 写真撮影やインタビュー、原稿執筆等の他、レンタルポジや素材集から使える写真の探索などを行います。フラッシュや動画がある場合は、絵コンテを作成し、お客様のご了解を頂きます。
 写真や資料について、御社でないと準備できないものは、ご支給をお願いします。

<成功するHP制作のポイント>
 サイトは最初から文章を精読されるケースは少なく、なるべく短時間でささっと斜め読みされ、これはと思った部分だけ精読される傾向にあります。従って、できる限り見やすく、見出しを拾うだけで何が書いてあるかをある程度分かるようなつくりにします。

8-2.レンタルサーバーの準備、ドメインの取得

ドメインの取得ドメイン名は、サイトが何を目的としているかが分かるものにしよう

  レンタルサーバーの準備をします。ドメインの新規取得の場合は、取得作業を行います。
 なお、従前お持ちのドメインを、他のレンタルサーバ会社に移転する際は、場合によっては1ヶ月以上かかる場合があります。







8-3.原稿まとめ

原稿執筆、リライティング原稿は何度か赤入れが行われ最終的なものになる

  原稿や写真などの素材がそろいましたら、デザイン作業の前に、原稿案をご提示します。
 この段階で、掲載する内容すべてをご確認いただくことができます。
 特に、情報の誤りや不足しているものなどがないかや、はめ込む写真が正しいかどうか、適切かどうかもご確認下さい。それよりもよい素材がある場合は、まだ変更することができます。

<成功するHP制作のポイント>
 また、文章と共に掲載する写真は非常に大きな力を持ちます。スタッフや社屋の写真、製造工程や設備、顧客の笑顔、最終納品物や、納品物を使っているシーンなどは、生の写真を出すほど力を持つものはありません。これはなぜかというと、インターネットは本当にその会社があるのかどうかが、サイトを見ただけでは判断できないため、本当に存在していることを証明するのに、写真が非常に効果をあらわすのです。
 このため、写真は素材集での間に合わせでなく、実際の現場の撮影したものを掲載することをお勧めします。


8-4.デザイン制作

デザイン案の製作風景デザイン案をつくる

  原稿や素材がそろいましたら、デザイン制作に取りかかります。
 専用のソフトを使用して、文字や写真、その他素材を適切に配置していきます。
 まるで本物ができているように見えますが、まだボタンをクリックしても何も動きません。あくまでも見た目の確認のためのものです。

<成功するHP制作のポイント>
 トップページのデザインは、大変重要です。リニューアル案件で、これまでは毎月電話やメールでの相談が4件のトップページを作り替えたところ、月25件になった事例があります。内容は一切変更しなくても、これほどトップページは反応に影響が出るのです。
 では、反応が出るサイトとは、どんなものでしょうか。たくさんありますが、3つに絞ってご紹介しますと、
● 電話番号が右上や左中、最下部に大きく目立つように記載されていること
● 内容の要約が載っていて、どんな内容があるのか一目で分かること
● 人の写真が載っているほか、写真が豊富で賑やかな感じがすること
などです。


8-5.ご確認

ご確認していただきますデザイン案のご確認

  全ページのデザイン制作ができあがりましたら、JPEGファイルにしてブラウザで見ていただくか、もしくはA3用紙に印刷して、ご提示させていただきます。
 この段階で、できあがりイメージを、完全に確認していただけます。







8-6.html作成

HTML、SEOチューニング画像を切り出し、htmlを作成する。SEO対策のためのキーワード調整も実施する

  デザインご確認の後、html制作に取りかかります。この工程で、SEO対策のためのキーワードの設定等も行いますので、少々お時間を頂戴しています。その後の検索エンジン上位表示のためにも、ぜひ、しばらくお待ちいただけますようお願いします。
 分量にも寄りますが、1週間から2週間程度のお時間が必要です。






8-7.公開前の確認

仕上がりのイメージ公開数日前に、確認用のURLをお届け。公開後と全く同じ状態で確認ができます

  公開状態と全く同じ内容のサイトを確認用として事前に準備して、ご確認を頂きます。クリックした時に表示されるコンテンツや、順番通りに見ていったときのつながりなど、最終確認項目はいくつかあります。この段階での気づいた点は、すぐに修正して、公開日に備えます。
 すべての準備が整いましたら、公開となります。










9.公開

公開長く準備してきたコンテンツが、晴れの舞台を迎えます。できるだけ多くのかたにお知らせ下さい

   晴れて、新しいホームページの公開日を迎えました。
 社員さんやお取引先様、お客様に、公開やリニューアルをぜひお知らせ下さい。これまでご覧になっていない方に、御社のことを詳しく知っていただくチャンスです。
 また、名刺や封筒などのドメインの変更が必要な場合は、訂正シールなどの準備もできますので、お知らせ下さい。






10.運用結果報告、運用・メンテナンス

順位調査報告書イメージ検索エンジンの順位やアクセス状況を元に、状況を分析してご報告いたします

  公開後、3ヶ月間などの期間を定めて、公開状況をご報告致しております。
 検索エンジンの順位、アクセス状況、問い合わせの状況などをレポートにまとめてご報告致します。
 この段階で、企画の意図通りに機能していない部分が見つかれば、修正を行っています。
 また、時間の経過と共に、内容の修正や、追加する必要が発生します。
 その都度見積を作る方法と、定期的な更新があることが分かっている場合は、定額で更新を行う、と言うことを行っています。
 打合せ時に、大まか方針を決めて、企画に盛り込んでおります。




お気軽にお問い合わせください。福岡のホームページ制作のお問い合わせ・ご相談ダイヤル 電話092-415-1515(受付時間/9時〜18時 定休日/土日祝)
お問い合わせ


   
 


株式会社ワイコム・パブリッシングシステムズ
〒812-0011  福岡市博多区博多駅前3-6-12オヌキ博多駅前ビル3F
TEL:092-415-1515  FAX:092-415-1517
Copyright(C)1997- YCOM PUBLISHING SYSTEMS Corporation. All Rights Reserved.